自宅で小遣い稼ぎ隊

「Winzip Malware Protector」対処法

 

「Winzip Malware Protector」というわけのわからないソフトがいつの間にかインストールされていました。

 

何かのソフトをネット上からダウンロードしたときに、どさくさに紛れて、ついでにインストールされたようです。

 

 

この「Winzip Malware Protector」というくそソフトは、こういう汚いまねをして、知らない内に巧妙にインストールさせて、有料版を買わせようという戦略なのだそうです。

 

 

この「Winzip Malware Protector」というくそソフトをアンインストール(削除)する方法をお伝えしておきます。

 

他にも、「Winzip Driver Updater」というくそソフトがあったら、いっしょにアンインストール(削除)しておきたいですね。

 

【対処法】

 

パソコンの一番左下のスタートメニューをクリックします。

 

すべてのプログラムが出て来ます。

 

その中からアンインストールしたいプログラムを探します。
今は、「Winzip Malware Protector」を探します。

 

見つけたら、そのプログラムのアイコンの上で右クリックします。

 

出てきた表示の中の「アンインストール」をクリックします。

 

プログラムの追加と削除というリストが出て来ます。

 

リストから「Winzip Malware Protector」を探します。

 

それを選択します。

 

リストの上の方の「アンインストール」という表示をクリックします。

 

しばらくすると削除が完了します。

 

これでOKです。

 

 

 

 

 

 

私はすでに有料のウイルス対策ソフトをインストールしています。

 

それにも関わらずなぜか「Winzip Malware Protector 」という表示が出ました。

 

「3件のウイルスに感染している」というのです。

 

そんなわけないやろう。
しっかりとした有料のソフトをすでにインストールしているのだ。

 

何か怪しいですよね。

 

その表示には「すべて削除する」というボタンがありました。
それで、削除しようと思って、そのボタンをクリックしました。

 

 

すると、有料の「Winzip Malware Protector」を購入して、それを使って削除しろという指示が出て来たではありませんか。

 

 

出た〜!

 

 

やっぱり最低のくそソフトに間違いない。

 

直感しました。

 

 

この「Winzip Malware Protector」を自力でアンインストールしようと思いました。
ファイルのフォルダーの一覧を見て探したら、「Winzip Malware Protector」がありました。

 

フォルダーを開いてみると、uninstall exe.というファイルがあったので、開いてみました。

 

 

出た〜!

 

 

こいつも 有料の「Winzip Malware Protector」を購入しろという表示をさせるためのものでした。

 

 

このような巧妙な手を使って、有料版を購入させようとする卑劣な販売手法なのです。

 

 

さらに「くそソフト」と言いたくなる点がもう一つあります。

 

画面の中に「Microsoft Partner SILVER」のロゴが見えるのです。

 

 

いかにもマイクロソフトと関係があるかのような表示です。
しかしこれは、マイクロソフトパートナーネットワーク というグループに年会費を支払って参加してるというだけのことなのです。

 

けっして、その製品の品質を保証するものでもなんでもありません。

 

まさに「トラの威を借るキツネ野郎」なのです。
年会費を払えば、だれでも表示できるようなものなのです。

 

 

これで、いかにも信用できるソフトであるかのように見せかけています。

 

とことん腐っている!

 

 

このように不安をあおるような表示が急に現れて、このアプリをインストールしろとか、何かを購入しろと言っていたらほぼ全て詐欺です。

 

絶対に焦って言う通りにしないこと。
まずは、落ち着きましょう。

 

「はいはい、それで」

 

無視して、至急ネットでそいつを調べましょう。

 

必ず対策方法は見つかります。

 

 

そいつの正体を暴くことが大切です。

 

 

page top